スマート事例

HOME > スマート事例 > 在庫情報の見える化で製造現場をスマートに

スマートビンモバイル

在庫情報の見える化で製造現場をスマートに

マイクロレンズユニット製造業

課題
製造しているものが小型精密品のため、使用するねじ等の副資材も小さいものが多々あります。それらの在庫量の把握や適正在庫の維持には普通以上の時間と人手を振り向けざるを得ず、本来の製造業務にも影響が出ていました。
改善策
製造工場の形態に有ったスマートビンモバイルの導入による在庫管理と棚卸しに要する時間の削減、自動発注による発注業務の削減と、それによる管理コストの低減をご提案しました。
導入メリット
細かな在庫管理をしなくても自動発注により適正在庫を維持することが出来ています。棚卸業務もARIMSからCSVファイルをダウンロードし、表計算ソフトで処理するだけなので手間と時間を大幅に節約できています。
在庫数量をリアルタイムで'見える化'する事は、製造に関わるコストの見直しにも役立っています。


【重要】現在、スマートビンモバイルの提供は終了しております。後継システムとして、フレキシブルという特徴を更に追求した"スマートビンフレックス"をご提供しております。

前へ 次へ カテゴリートップへ戻る