スマート事例

HOME > スマート事例 > SmartBinで「在庫数/発注状況の"見える化"」と「発注業務量削減」を実現!

スマートビンクラシック

SmartBinで「在庫数/発注状況の"見える化"」と「発注業務量削減」を実現!

三菱重工冷熱株式会社 大和工場 様 業務用空調機器・冷熱機器製造業

課題
ねじ等の締結部材以外にも細かな部材を多数管理する必要が有りますが、それらの所要量の管理業務に多くの手間と時間を取られており、それを削減する必要を感じていました。
更に、ペーパーベースで管理していた帳票等の“電子化”と“見える化”も実現したいと考えていました。
改善策
スマートビンクラシックを用いた在庫管理と発注の自動化を提案させて頂きました。
スマートビンは在庫量を管理し、一定数量を下回れば自動的に発注するので、細かな発注業務は不要です。更にそれらの情報はオンラインでいつでも閲覧可能です。
導入メリット
スマートビンによるリアルタイムでの在庫管理と、発注業務にかかる手間や時間の削減により、トータルコストの削減と、欠品による機会損失の防止を実現できました。
スマートビンを導入する事でパソコンやスマートフォンから在庫数や発注状況の“見える化”も実現しています。
また繁忙期や閑散期に応じて発注点を変更できるという点もとても便利に感じています。

管理するパーツ量が増えるにつれてスマートビンの棚も増えました。現在は通常の棚タイプの他にパレットタイプも利用しています。スマートビンは締結部品だけでなく他の部品の管理にも対応しているので、とても重宝しています。

次へ カテゴリートップへ戻る