スマート事例

HOME > スマート事例 > 数百種に及ぶパーツの在庫確認から発注まで一元管理

スマートビンクラシック

数百種に及ぶパーツの在庫確認から発注まで一元管理

金型部品・空圧機器部品・FA関連部品製造業

課題
多品目少量生産のメーカーのため、ネジ等の補助資材も常時数百アイテムを在庫しておく必要があります。

在庫の種類が多いため、置き場が煩雑でわかりにくくなりがちで、必要な部品のピックアップに時間がかかっていました。また、作業者が各自でその時に必要なネジを持っていくので、いざという時に欠品になっているといった事態も生じていました。
補充の手配するにしても、ネジ類は種類やサイズが多いため、手配の完了までに多くの時間と手間がかかりますし、欠品を防ごうとするあまり、流動数は多くないのに多量の在庫を抱えるといった事も起きていました。

また、毎月棚卸しを実施していますが、それにも多くの時間と人手を割かなければならず、本来の製造作業の時間にも影響が出ていました。
改善策
据置型のスマートビンクラシックを用いた「ねじ類の在庫数量管理・発注や棚卸し等にかかる手間の削減・それらに伴う管理コストの削減」をご提案しました。
導入メリット
すべてのねじ類をスマートビンにて管理することで置き場が整理整頓され、ピックアップミスが少なくなり製造現場の作業効率が向上しました。

在庫が少なくなると自動的に発注されるので、在庫量をわざわざ確認する必要はなく、在庫切れで生産現場がストップする事も無くなりました。現在の在庫数がほぼリアルタイムで確認できるので、棚卸しに時間と手間を取られることもありません。その結果、日々の在庫管理・発注・棚卸し等の業務にかかる管理コストを大幅に削減できました。

前へ 次へ カテゴリートップへ戻る