スマート事例

HOME > スマート事例 > 発注業務の自動化で業務効率が大幅アップ!

スマートビンクラシック

発注業務の自動化で業務効率が大幅アップ!

電気制御機器製造業

課題
資材購買担当が抱える仕事量が多く、Cパーツ(製造副資材)の種類も多岐にわたるため、管理が追い付きませんでした。発注業務だけでなく作業現場から入る在庫切れの連絡や入荷予定日の問い合わせへの対応にも多くの時間が取られていました。その為に残業時間も増え、部品そのものの価格は安いのに、その管理にかかるコストが非常に高くつくようになっていました。
改善策
管理に手間のかかるCパーツを全てスマートビンクラシックで管理し、手配担当が行っていた常時在庫部品の手配もARIMSシステムを通じて自動的に行う事をご提案しました。
導入メリット
在庫が少なくなれば自動的に補充分が発注されて現場に届くので、Cパーツの在庫が切れる事もなく、現場からの問い合わせや在庫補充を督促する電話は格段に減少しました。
在庫の管理や発注作業に時間を取られることもなくなり、その分の時間や人手を営業や開発などの業務に振り分ける事が出来ています。
また棚卸作業も必要なくなったので、本当に助かっています。

前へ カテゴリートップへ戻る