導入メリット

HOME > 導入メリット

製造現場を「スマート」にすれば、
多様な恩恵が期待できます。

ボサードスマートファクトリーでは、自動在庫管理システム・スマートビンを通し、
製造現場のあらゆる問題解決を図っております。

製造現場の在り方を「スマート」にし、企業の競争力を強化したいとお考えなら、
下記の4つの導入メリットがあるスマートビンをご検討ください。

4つの導入メリット

初期導入費用0円より

自動在庫管理システム・スマートビンのご利用にあたり、莫大な初期費用をご用意いただく必要はありません。ボサードスマートファクトリーでは、より多くのお客様にお気軽に導入していただけるように、スマートビンを初期導入費用0円からご利用頂けるプランをご用意いたしました。

できるだけ初期費用はかけたくない…。

コストをかけずに在庫管理を最適化したい…。

莫大な導入費用を確保できない…。

金銭面の不安を払拭いたします。

スマートビンなら、金銭的な負担を最小限に抑え、在庫量確認から発注に至るすべての業務を自動化できます。「まずは試験的に導入したい」という方も、初期導入費用0円からご利用頂けるプランもございますので、お気軽にお問い合わせください。

コストダウン

例えば、ネジなどの製造に関わる副資材(Cパーツ)のトータルコストのうち、商品自体のコストはわずか15%程度である一方、物流や管理にかかるコストは約85%を占めると言われています。つまり、ネジなどの購入価格を下げるよりも、在庫管理や発注などにかかる費用を見直すほうが、コスト削減の余地がはるかに大きいということ。ボサードはこの85%に目を付け、スマートビンを開発いたしました。

トータルコストを効果的に削減したい…。

品質は落とさず、コストを下げたい…。

有効的なコスト削減方法がわからない…。

生産財の品質を維持したまま、
コスト削減が可能です。

取り扱う部品や部材の調達価格を下げることで品質そのものまでが低下し、ものづくりに悪影響が及んでは意味がありません。その点、スマートビンならあらゆる生産財の品質は維持したまま、物流・管理にかかる時間や人的コストを大幅に削減可能です。生産・管理プロセスの最適化から、コストダウンを図りましょう。

システム運用のアウトソーシング

スマートビンへの製品登録・内容変更・品目追加・発注ポイント設定は、すべてボサードが対応いたします。お客様に行っていただくのは、登録商品リストをボサードに送付していただくだけ。導入方法や維持管理といったシステムに関する専門知識がなくても、スマートビンをご利用いただけます。

パソコンへの登録作業が苦手…。

システムに関わる知識を学ぶのは面倒…。

専門知識がないので扱えるか不安…。

システムに関する専門知識がなくても、
手軽に導入していただけます。

ボサードでは製品情報の登録から生産現場への導入まで一貫して対応しておりますので、お客様の手を煩わせることはほとんどありません。また、導入後の登録変更の内容などに関しても、柔軟に対応いたします。お客様にシステムに関する専門的な知識がなくても、スマートビンの導入から維持管理まですべてボサードがサポートいたしますので、どうぞ安心してお任せください。

仕入れ先の一本化

スマートビン導入後は、締結部品の仕入れ先はボサードに一本化されます。特殊加工品から欧米規格品に至るまで、ボサードでは多種多様な締結部品を取り揃えており、お客様のニーズに柔軟に対応できますので、締結部品・補助部材のご要望なら何でもお聞かせください。

調達にかかる時間や人的コストを削減したい…。

発注作業を少しでも簡略化したい…。

複数業者からの請求情報を確認し、処理するのは大変…。

調達プロセスの合理化・コスト削減を実現します。

仕入れ先を一本化することで、発注から請求までの煩雑な事務作業にかかるコストや、納品受入などに費やす時間の削減が見込めます。また、注文状況が明確になるため、発注ミスも少なくなるでしょう。調達プロセスの合理化・コスト削減を図り、理想的な現場管理を実現するのなら、ぜひスマートビンをご活用ください。

※どうしても仕入れ先を一本化するのが難しいという場合は、一度ボサードにご相談ください。
お客様のご希望を叶えられるよう、善処いたします。